2008年8月31日日曜日

キムチ(笑)

だから、カレー作れってば!

いやいや…、『日本の固形ルーのカレーに合う隠し味は、キムチの汁』と、本で読んだのですよ。
テレビ番組で特集した結果だそうです。

だから、どうせなら作ってみようかな~、と。
近所の業務用スーパーで、韓国産唐辛子の粉を発見!!
簡単な作り方が裏に書いてあったので、それを参考に作ってみた。
材料だけ参考にして、後の分量は全く無視です。だって、イカの塩辛の量なんて絶対足りないと思ったんだもん…。 昆布は私が勝手に入れましたm(_ _)m。


白菜      4分の1カットを、さらに半分にカット(失敗したら、もったいないなぁと思って)

大根      3センチくらい

戻した昆布(小さいやつ)の細切り

イカの塩辛のみじん切り   (3パック入りのセットもの…1パック80gくらい入ってるのか? パッケージ捨てちゃったから分からなくなってしまった。とにかく1パック) 

ネギの細切り、適当      …ニラも入れたかったけど、買うの忘れたので省略
にんにくみじん切り      3片(余ってた分、全部使っただけ) 

唐辛子粉、大さじ2 ・ 砂糖、大さじ1

最初に白菜を塩漬けする塩    水に対して15%の重さの塩



 水に塩を溶かし、白菜を漬けます。5~6時間くらい。

 軽く水洗いした後、まな板を斜めにしたところに置いて、水気を切ります。 塩気が足りなかったら、塩を振っておきます。

 大根は、薄めの輪切りにした後、千切りに。

 大根・ネギ・にんにくに唐辛子と砂糖を、軽く混ぜあわせる。ふんわりした感じで、少ししんなりする程度までなったところで、塩辛と昆布も混ぜる。これでキムチソースの出来上がり♪

 白菜入れて軽く混ぜた後、白菜の葉っぱの間にキムチソースを挟んでいきます。
 挟み終わったら、白菜をキュッとたたみ、一番外側の葉で全体を包みます。

 これを、ジップロックなどのビニール袋で、空気が入らないようにビッチリくるみ、冷蔵庫で保存。

 4日目の今日、端っこ切って食べてみたら、まずまずの出来でした。

 イカの塩辛と昆布だけでは、さすがに旨みがイマイチでしたが(笑)。
 これをベースに色々加えればいいかしら?

 最初、このパックのイカが生臭くて後悔しましたけどね。
 これなら、自分で塩辛作ればよかった~(汗)、と。

 でも、4日目で生臭みはなくなりました。ホッとしたわ。
 

 写真は上から、
 
 細かく叩いたイカの塩辛と、千切り昆布を混ぜたもの。

 大根千切り。

 キムチソース。

 白菜くるんだところ(白菜をケチった為、くるめていないのが笑える)。
                                               
 最初は唐辛子 大さじ1にしたけど、絶対足りてないと思って(イカは生臭いし)、ジップロックに入れた後、もう一さじ加えてモミモミしました。  
 
   (ハルクママ)



  

2 件のコメント:

たけわか さんのコメント...

おおキムチ~。じゃあ私もカルボナーラ書こう(笑)

ハルクママ さんのコメント...

何でもアリの精神でお願いします(笑)。

ついでに『カレーパスタ』の開発もお願いしますm(_ _)m。