2008年8月16日土曜日

ゴーヤの揚げ物を作ってみた


たけわかです。この暑さにめげず、揚げ物つくってみました。
ハルクままのゴーヤの揚げ物(ゴボウは無かったので省略)。
中綿は抜きました…
味付けは美味しいのですが、苦い。苦かったっす。
食べた後は体がスッキリしたので、健康にはいい気がしました。
はるママに聞いたところによると、ゴーヤは塩もみして苦みを抜くといいそうです。(おー、料理本にも書いてあるではないか!!)
中綿付きでも、塩もみしたら美味しいかも…
また試してみます。
そうそう、ゴボウの揚げ方は、低温でできれば一本ずつゆっくり揚げて、揚げすぎないこと、だそうです。めんどくせー。


2 件のコメント:

ハルクママ さんのコメント...

…苦かったでしょ(笑)。
私も普段は塩もみして、炒めるか湯がくかしてます。

このメニューは、ワタを壊したくなかったので、そのままで。

おひたしにしてカツオブシかけるとか、肉や卵と炒めるとか…。とにかく何か動物性のものと組み合わせる方が苦味は少ないですよね~(笑)。

ゴボウ…、一本ずつか。確かに面倒くせ~っ!! でも、いつもキンピラや煮物の付け合せだけでは可哀相なので、今度挑戦してみます。

たけわか さんのコメント...

ワタがあると塩もみもできませんね~。そうですね~。
うちもいつも塩を入れて湯がいてから使うのですが(塩もみはしてなかった…)、油に入れるとはねちゃうし、そのまま揚げるしか仕方がないと思っていました。
料理本では揚げる前に塩もみしてました(ワタ抜き)。水分が出て油はねないのかな…