2008年9月9日火曜日

クンパットポンカリー

タイ料理です。

クン:海老  パット:炒める   ポン:粉   の意味。

本当は、茹でた殻ごとのカニをばらして作る方が有名です。
バンコク名物プーパットポンカリー(プー:カニ)。                                  
海老 大きめ10尾   ←尻尾の先とトゲを切っておきます                            
玉ねぎ(くし切り) 2分の1個
ピーマン(1,5cm角切り) 1個
セロリ (葉と茎は分けておいて1cm弱切り)  1本                                      
にんにく (みじん切り) 2かけ                                             
卵 2個
牛乳  100㏄                                                          
☆オイスターソース・ナンプラー・カレー粉   各大さじ1                   
☆薄口醤油  大さじ1 (無ければ、オイスターソース・ナンプラーを各
               大さじ2分の1ずつ増やして調整)
(又はチキンブイヨン)  50~80㏄
☆こしょう  少々
☆砂糖   大さじ1


海老は背開きにしてワタ取ります。
背開きにした方が、味が染み込みやすいのです。                    
                     
フライパンに油(適量)とにんにくを入れて点火!                       
にんにくは焦げやすいので、先にいれておきます。                  
セロリの葉以外の野菜類を入れ炒めます。                   
軽く火が通ってきたら☆の調味料を混ぜ合わせておいたものを入れます。
                   
次に、海老ちゃん投入!

しばらく炒めたら、セロリの葉を入れて、最後に卵と牛乳を混ぜておい た卵汁を加えて、火が通ったら出来上がり♪

ちょっと辛めにしたかったので、チリペッパーを余分に加えましたよ。

 
写真の配置が相変わらず上手く出来ないなぁ…(苦笑)。
バターライスと食べるのも旨い。

    (ハルクママ)




                    

7 件のコメント:

やまちゃん さんのコメント...

本文とは関係ないのですが、
たけわかさんの書評で前から気になっていた『深夜特急』をニコニコ動画で検索して見れるだけ動画を見たらすっかりハマってしまったので、昨日ブックオフで全6冊買ってきました。630円でした~♪
読みやすくて面白いですね。
僕は今すごく旅にでたい気分です。

ハルクママ さんのコメント...

はまってしまいましたか(笑)。

あれ読むと、旅したくなります。
風が吹くのです、私の心に。

たけわかさんの心にも吹いていることでしょうね☆

たけわか さんのコメント...

吹いてます。吹いてますよ~。
昨日所用で羽島に行き、新幹線で帰ってきたのですが、そのまま「あーあー日本のどこかに~」って歌いながら旅したくなりました。
やまちゃんさんのオススメの本も教えて欲しいです、ねえママ(^o^)

たけわか さんのコメント...

追加:プロフィールに画像を貼りました。これだめ?(笑)どっちがどっちだかは内緒。

ハルクママ さんのコメント...

私は最近マンガばっか読んでいます(苦笑)。そろそろ仕入れに行かねばならん…。

まぁ、美しく撮れてるわ♪ 我々の写真。

myblackmama さんのコメント...

はじめまして。カレー好きのmyblackmamaと申します。
同じかどうかわかりませんが、これと似た料理、先日の大阪でのタイフェスティバルで見かけました。小さな渡り蟹のようなカニのぶつ切りを炒めてごはんにかけてました。食べにくそうだったので、私は食べませんでしたけど。

ハルクママ さんのコメント...

myblackmamaさん、はじめまして♪

多分同じだと思いますよ。すごい人気料理なんですよね~、プンパットポンカリー(『ソンプーン』などが有名)。
屋台でも出てますね。

中華とタイ料理の融合です。だから、ひたすら強火で炒めるっ!!

…私が作ったのは予算の関係で、クンパットポンカリーだけど(笑)。

通の人曰く、『蟹は出汁取りの為に使うのであり、スカスカになって不味いので、あくまでもカレーを楽しみ、無理に蟹をホジホジしたりしないもの』だそうです。
でも、食べたいのよ蟹も(苦笑)。

タイフェスティバル、来年は絶対行きたいと思ってます。
大阪の件で最近知ったのですよ、存在を。

今年度の名古屋では、とっくに終わってたの(泣)。