2008年9月4日木曜日

台湾風 ほうれん草のカレー粉炒め



使ったカレー粉はこれ。エバラ食品の『横濱舶来亭 こだわりの中辛』。

フレークなので、ちょっとした料理に使いやすい。固形ルーを粉にした感じでコクがある。

普段は、もやしと豚肉を酒・水・塩・胡椒・このカレー粉少量でさっと煮たりもします。



S&Bのカレー粉は、個人的には炒め物に使うにはイマイチな気がするのです。

カレーうどんなどの煮物では、『懐かしい味』って感じで活躍しますけどね。



 ほうれん草   1束

 牛肉こま切れ  ちょびっと(好きなだけ)


 酒・醤油・酢  各大さじ1

 カレー粉    小さじ1

 塩・砂糖    各小さじ2分の1

 胡椒      小さじ4分の1弱

 片栗粉    小さじ1



調味料全て混ぜておきます。

油を少量ひいたフライパンで牛肉を炒めたところにほうれん草を加え、しんなりしかけたところに調味料を投入して、少し汁気を飛ばしたら出来上がり。 簡単メニュー。

カレー粉の味で左右されますね。


どうせなら、より中華料理らしく、五香粉を混ぜた方が良かったかもしれません 。

ちょっと変わったほうれん草の食べ方っつ~ことで…。

ちょっと汁気が多すぎたな~…。片栗粉は倍量の方が良いかも。あんまり役にたってないから。

奥にある黄色い物体(笑)は、みじん切りのハムとネギを加えて焼いた玉子焼き。出汁が多すぎて、上手く巻けなかった(苦笑)。


   (ハルクママ)

2 件のコメント:

たけわか さんのコメント...

ほうれん草あんまり好きじゃないのですが、いつも宅配野菜で来るので、いつも冷蔵庫でしなしなになっています。これなら食べられそうです。ありがたや~。

ハルクママ さんのコメント...

私が、ほうれん草で一番好きな食べ方は、生でカリカリベーコンとのサラダにしたものか、にんにくのみじん切りを炒めたところに加えてザッと炒め、最後に鍋肌から醤油を焦がしながら和えたものです。

これも、最初ににんにくを炒めた方が旨いかな~と思ったのですが、次の日のことを考えて、今回はパスしました(笑)。