2009年3月12日木曜日

鮭フレーク


買いすぎた鮭…。まぁ、干物類は冷凍しておくので問題はないのですが、いくら何でも増えすぎた…(無いと勘違いして、買ってくる人がいるのです)。

鮭フレークを作って、塩もみして軽く浅漬けしておいた大根スライスと一緒に食べてみました。




我が家はいつも甘塩。









こいつを、スプーンなどで潰しながらフライパンで炒ります。お酒も入れます。
塩辛い鮭なら、みりんを入れても良いですよ。
皮や骨は、火が通ってきたら自然と取れてくるので、その時にチョイチョイっと箸で取り除いてやります。気になる人は、最初に取り除いておきましょう。





これが残りの鮭フレーク。これで、しばらくの間ゴハンがすすんでしまいます。


水分の飛ばし方で固くも柔らかくもなるし、潰し方によって大粒にも小粒にもなるし、そこはお好みで自由自在です。

写真の見た目は格好良い(?)けど、実際は食べにくかったので、今度は大根をもう少し小さく切って、鮭に混ぜ込む形で食べようと思いました。


大根のシャクシャク感と、鮭の相性がバッチリです。


   (ハルクママ)

4 件のコメント:

やまちゃん さんのコメント...

画像を見たら(昨日も見てたけどw)
無性におむすびが食べたくなった!
今日、仕事の帰りにエイデンで炊飯器を買ってきました(^^)
でも夕食は簡単に鉄板焼きそばで済ましちゃいました~。(コメぐいでえ~)

たけわか さんのコメント...

鮭フレーク大好き。なかなか美味しい瓶詰めが見つからないけど、そっか、作ればいいんだって思いました。そっか…。今冬は、鮭一匹飼ってもいいなあ。

ハルクママ さんのコメント...

やまちゃん
やっぱコメは旨いっすよね~。
食べ始めると、止まらなくなるのよね~、私。
炊飯器、良いのありました? なんて聞きはじめると、チュートリアルの漫才みたいになってきそうだわ(笑)。

ハルクママ さんのコメント...

たけわかさん
そう!作れば自由自在なんですよ。固いの柔らかいの、甘いのしょっぱいのなどなど…。
フレーク買うより、多分安いし。
一度作ってみると、面白いですよ。いくら冷凍保存してあるとはいえ、毎回焼いたり汁物系じゃぁ飽きるのよね。