2008年10月30日木曜日

タイのレッドカレー

              これが出来上がりの写真。 甘辛い・・・☆



タイカレーにつきもののココナッツミルク。ずいぶん前に買って、放っておいたままでした(笑)。ようやく出番が来ましたね~。                           

買ったばかりのレッドペーストを使用したので、裏の説明書を参考に…。                   
                                                        
                                                       
    水         200㏄ 
    カレーペースト   50g (一袋分)
    ココナッツミルク   400ml (1缶分)  
                                    
                                                                 
これらを煮立たせ混ぜ溶かしたところに、豚肉を入れ火が通ったら、いんげん・ナス・トマトを入れます。     
仕上げにナンプラー 大さじ2 ・ 砂糖 小さじ2 を入れて味を整えます。                           
買ったばっかのチリ・イン・オイルも小さじ3くらい入れちゃいました、出汁のかわりにね。これ、名前だけ聞くと辛い調味料っぽいのですが、実は全然辛くありません。エビと味噌を合わせたみたいな感じなので、そのまま酒のつまみになりそうです。私は生野菜につけて食べるのが好きです。                     
は、ばら肉の固まりを適当に切ったものを使用(例のごとく冷凍しておいた塩豚)しました。
ナスは1本、トマトは1個使用。ま、こんなもんでしょ。二人分だと、チト多い気がするけれど、説明書通りに作ると、もっと多いのだ(笑)。                                                
全くトロミがない、さらっさらのカレーなので、ご飯は固めで別盛りの方が良いです、きっと。
今回はビーフンにかけて食べました。ただのスープとして食べるのもアリだと思います。最初はその方が受け入れやすいかと…。                                                    
夏の残りの冷麦やソーメンなどでも美味しいのではないでしょうか? その時は、ココナッツミルクをもう少し減らした方が食べやすいかもしれません…。どうしても甘くなりますから。                
ココナッツミルクの使い方が、まだよく分かりませんm(_ _)m。
インドの料理人曰く、『あまり煮込みすぎるとイヤな匂いがする』らしいのですが、煮込みが少ないと甘さばかりが威張る気がするのです。使い慣れてないせいですね。
私の印象では、少しばかり長く煮込んだ方が、甘ったるい香りがうまい具合に消えてくれ、レッドカレーの辛味との対比が面白かったように感じたのですが…!?
まぁ、インドカレーとタイカレーではまた違うのでしょうが。…難しいですね~。
                           
     (ハルクママ)                                                     

2 件のコメント:

myblackmama さんのコメント...

Mae Ploy、私も愛用しています。頻繁に作るなら、袋よりカップ入りのほうが断然お得です。私はグリーンがfavoriteです。
ペーストの量によって辛さが自在に調節可能です。塩分濃度は上がりません。
ココナッツミルクは、濃度が上がりすぎると、くどくて食べてて途中でいやになります。裏説デフォではちょっと高濃度かなと思います。少し薄めのほうが味噌汁かけごはん感覚でざぶざふ食べれていいかなと思っています。
タイカレーも具材を様々工夫すれば結構楽しめますよね。

ハルクママ さんのコメント...

myblackmama さん
カップ入りがあるのですか!! 探してみます。イエローとグリーンも試してみます♪
そうか、ココナッツも薄めにするとかの方法がありますね。
よっしゃ~!! やるぞ~っ☆