2008年11月14日金曜日

豆もやしとジャガイモと小松菜のサブジ

 たけわかです。
やる気になって、スパイスを増やしました。

今回購入したのはティラキタさん。
マスターシード(右)と、幻のスパイス「ヒーング」(左)を購入。
この「ヒーング」めっちゃ臭いです。なんというか…フェンネルに玉ねぎとニンニクを入れて発酵したようなニオイ。セリ科の植物だそうなので、まあ当たらずとも遠からずかと。

インド料理には欠かせない隠し味なんだそうですが、専門店でも売っている所は少ないようです。
使ってみた感想は、ああこれって”インドのダシ?”って感じ。深い味わいになります。











 今回作ったのはこちら。


 先日ご紹介したカレー本からヒントを得て、かなりアレンジしています。

材料 豆もやし 一袋(頭だけにして、あとの茎は鍋にでも使ってね)

    ジャガイモ 中一個

    小松菜 一束

    ショウガみじん切り 一かけ分

    赤唐辛子 2本、または輪切りのもの少々

    クミンシード 小さじ2分の1

    ヒーング 耳かき一杯

    ターメリック 小さじ2分の1弱

    ガラムマサラ 小さじ2分の1    

    塩・レモン汁 お好み

1.クミンシードとヒーングを油で軽く炒める(いつもの基本の要領です)。

2.赤唐辛子、ショウガを入れて、ショウガの香りが出るまで炒める。

3.小さく切ったジャガイモと、豆もやしの頭、ターメリックを入れてかき混ぜ、フタをして炒め煮する。

4.ジャガイモに火が通ったところで、細かく切った小松菜を茎から炒め、最後に葉を炒める。

5.塩、レモン汁、ガラムマサラで味を調えてできあがり。

 結構おいしいと思いますが、レモンを入れてたのでできたての熱々が命です。本格サブジというより、家庭料理インド風味という感じで食べやすいです。

豆もやしは、ムーングダールという豆や、小豆などを自分で発芽させて使うと良いようですが、そこはまだ研究中なのでまたレポートします。

4 件のコメント:

myblackmama さんのコメント...

おっ!テンプレート、変わりましたね。
ヒング、独特の香りですよね。自分では使ったことないですけど。
南インドスタイルのポリヤルには欠かせないようなので、今度、神戸にスパイスの買出しに行ったときに探してみようと思っていました。
ヒング、手に入ったらこのレシピも試してみます。
でも、豆もやしの豆だけ取るって、結構たいへんそうですね。

ハルクママ さんのコメント...

どんな香りなんでしょう、ヒングって。試してみたい!
でも、臭いものには美味しいものが多いですよね~。私のアンヨも、猫にしょっちゅう匂いをかがれているので美味しいのかも…。その前に、やっぱりクちゃいのか!?

たけわか さんのコメント...

myblackmamaさん
こんにちは、ハルクママさんの相棒、たけわかです。ブログこっそりロムさせていただいております。
bloggerのテンプレートはあまりぱっとしないので、とりあえず無難なところで変更してみました。
是非ヒング買ってみてください。野菜料理には使い勝手が良さそうです。豆もやし…たいへんでした(苦笑)

たけわか さんのコメント...

ハルクママさん
なんとなくですが、ちょこっとだけ風味が違いますよ。やみつきになりそうです。
私は家のわんこにも、友達わんこにも、膝をくんくんかがれます。膝って… 小さいわんこはわざわざ首を上げて嗅ぎ、大きいわんこはしゃがんで嗅ぎます。膝がクチャいの??