2009年12月8日火曜日

一人寂しく晩ごはん

全体写真。右上の白くて四角い物体は、納豆です。

ホウレンソウと、モヤシ炒め。ニンニクのみじん切りも入っています。…明日はデートが出来ませんねm(_ _)m。誘われてないけどさ。
炒める前に、あらかじめホウレンソウとモヤシを、少量の油で、まんべんなくコーティングしておきます。鶏がらスープと醤油を混ぜたものも用意しておきます。
フライパンに油を引き、ニンニクを入れて強火で炒め、香りがたってきたところでホウレンソウとモヤシを加え、軽くひと混ぜして平らにならし、スープを加えたら蓋をして30秒~1分。強火のままです。
今回は、シャキシャキ炒めを目指したので、スープは少なめ、時間は30秒! 汁ダクの青菜炒めも美味しいし好きだけれど、今日は汁ナシ気分だったのよ。
あらかじめ野菜に油をまぶしておき、強火で蓋をして炒めると、中華技法で言うところの『油通し』効果が生まれるそうな。確かに、なかなかイイ感じ。野菜がツヤツヤしております。モヤシの臭みも出ませんでした。
揚げ肉団子と白菜煮込み。カツオ出汁に酒・味醂・薄口醤油で味付け。肉団子には、肉まん作ったときに使って余ったタケノコの水煮を入れてあります。シャリシャリ感が美味しいよね。
すりおろした山芋も入っています。
…結構、野菜食べてますね、私。ヘルシーかしらん? しかし、量が多いな。
    (ハルクママ)

3 件のコメント:

たけわか さんのコメント...

しゃきしゃきした感じですね~。
一緒に炒めていいんだ…φ(`д´)メモメモ

ハルクママ さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
ハルクママ さんのコメント...

たけわかさん
なかなかイイ感じでした。
一緒に炒めるのは、どうかしらん?と思っていましたが、一人メシなのでいい加減に作ったのよ、正直。思ったより美味しく出来たので、慌てて写真を撮って記録したの(笑)。

モヤシのシャキシャキ感も保ちつつ、ホウレンソウも程よくクタッとなってくれました。
これくらいが私は好きだな~。たいていの中華料理屋の『汁ダク青菜炒め』も嫌いじゃないけど、本音はもっとシャッキリして欲しいのだ。

この、『油コーティング法』は、なかなかお勧めです。手は油だらけになるけどね(笑)。油は、少量でイイよ~。