2010年10月3日日曜日

チューリップの唐揚げ


今でも売ってるのかな、鶏のチューリップ。子供の頃、お肉屋さんにあったけど、今では『お肉屋さん』自体が無くなってるもんね(あるにはあるけど、昔のとは少し違う)。                         
鶏手羽先をチューリップにして、衣つけて揚げるだけ。
衣は、手羽8本分として
卵 1個 ・ 塩 小さじ3分の1 ・ 胡椒 少々 ・ 酒 小さじ2 ・ ごま油 大さじ1 ・ 片栗粉 大さじ4                                                                 
チューリップを叩きつけるようにして、しばらく漬け込んでおいてから揚げます。                       
タレは、ポン酢に梅干を刻んだものを混ぜたもの…だったかな? めんツユも加えたかもしれん。忘れてしまった(笑)。                                                            
チューリップも、慣れれば簡単に出来るのよ。2本ばかし失敗すれば、誰でもできるようになる(笑)。初めてやると、折ってはいけない別の場所を折りがち(私も最初の一本は失敗した)。
チューリップにしたあと切り落とした手羽の先っぽは、一応冷凍してあります。そのうちスープにでも使うでしょう。
                                                      
濃い目に味付けしておいて、タレ無しでもいいよね。もっとたくさん並ぶと、クリスマスっぽくなる!?              
                                                                    
             
         (ハルクママ)                 

2 件のコメント:

たけわか さんのコメント...

遠足はいつもチューリップだったよー。これとおにぎりのみ(笑)
結構チューリップにするのめんどうじゃない?少し前は、チューリップにした状態で、スーパーに売ってたりしたけどね。骨付きなので、唐揚げよりもなぜか美味しいんだよね。

ハルクママ さんのコメント...

たけわかさん
チューリップ、やってみると楽しかった(笑)。骨付き肉が苦手なヒト(旦那だよ、旦那!)でも、これなら楽に食べられるかな?と思ってさ~。骨付き肉の方が絶対旨いよね~!?