2009年1月20日火曜日

おでん風 牛すじの煮込み


買っておいた牛すじ肉を、下茹でしておいてから、小分けして冷凍してました。


下茹では、最初は水から煮ます。沸騰してからは10~30分。
その後は手っ取り早く、圧力鍋に移して、生姜・ネギ・ニンニクと一緒に柔らかく煮ました。


それを『大根 ・ こんにゃく ・ 摩り下ろした山芋に、細切りのキクラゲを混ぜたものを油揚げに詰めたもの』と一緒に、『かつお&昆布出汁 ・ みりん ・ 砂糖 ・ 醤油』で煮ました。

大根を短い時間で煮るためには、『最初にフライパンなどで焼いておく』という方法があるそうです。試してみました。

ちょっと焦がしすぎましたね(苦笑)。普通なら、焼き目は煮ているうちに消えるそうです。
味はうまく染み込みましたが、表面がしなびたようになってしまったのが、少し残念! ふっくらと大根を煮るのは、案外難しいものです。



     (ハルクママ)

2 件のコメント:

たけわか さんのコメント...

牛すじ大好きです!!
水から煮るの?そうなんだ…しまった(^_^;)
大根も焼くんだ。それはまた違った食感で美味しそうですね。そういえばこの冬、まだおでんを一度も食べていません。作ってみよう。

ハルクママ さんのコメント...

たけわかさん
牛すじは、最初は水から煮ておいて、湯を捨てて、アクや汚れを取り除いてから(鍋も綺麗にする)、再び香味野菜やらと柔らかくするまで煮ると良いそうです(ここで味付けしちゃってもいいと思う)。

どうやら、『最初は水から』ってのがポイントらしいっすよ?あと、『煮る前には、常温にしておくこと』って言ってる人もいました。

まぁ、圧力鍋使用なので、簡単に柔らかくなりました。
玉ねぎと一緒にコッテリ味で煮込んで『牛丼風』にしたのも旨かった(笑)。

大根はねぇ…。
時間が無い時に、ちゃっちゃと煮込みたい時には、焼くのはアリですな。焼いた後、時間かけて煮るにはむいてない(笑)。しなびちゃうのm(_ _)m。